仏教保育

仏教保育とは仏教の精神を理想とし、それを生活態度として実践していく保育です。

そして情操豊かな人間形成の基礎を培い、自分自身はもちろん、他人の事も大切にできるような子供を育てることを目標とします。        

 

清谷寺本堂でお勉強

清谷寺本堂でお勉強

坐禅 (姿勢をよくする)

静かに座って心と体と呼吸を整えます。

姿勢を正し、坐禅をすることによって、集中力を養っていきます。

 

坐禅中

合掌(感謝の気持ち)

合掌をするとゆう事は、相手を敬い、感謝の意を表します。

食事の際に合掌するのは、食事を作った人、食材を育てた人達に感謝を表すものでもあります。  

感謝の言葉を口にすることで優しい心を育みます。

花まつりのお参りです

清谷寺の檀家さんとお参り